予防接種(平成30年4月〜)
大分市の予防接種(平成30年度)

法律による予防接種

種類 対象者 接種方法
( )内は標準的な接種年齢
時期 料金
DPT-IPV
D(ジフテリア)
P(百日せき)
T(破傷風)
IPV(ポリオ)
生後3〜90月に至るまでの間にある者 初回 20日以上、標準的には20〜56日までの間隔をおいて3回(生後3〜12月)
追加 初回終了後6ヵ月以上の間隔をおいて1回(初回終了後12〜18ヵ月)
DPT
D(ジフテリア)
P(百日せき)
T(破傷風)
生後3〜90月に至るまでの間にある者 初回 20日以上、標準的には20〜56日までの間隔をおいて3回(生後3〜12月)
追加 初回終了後6ヵ月以上の間隔をおいて1回(初回終了後12〜18ヵ月)
ポリオ 生後3〜90月に至るまでの間にある者 初回 20日以上の間隔をおいて3回(生後3〜12月)
追加 初回終了後6ヵ月以上の間隔をおいて1回(初回終了後12〜18ヵ月)
DT2期 11〜13歳未満
(DPT-IPV,DPT又はDTの1期を終了している人)
1回(11歳) 年間 無料
BCG 生後1歳に至るまでの間にある者 1回(生後5〜8ヵ月)
MR
(麻しん・風しん)
麻しん
風しん
生後12〜24月に至るまでの間にある者 第1期 1回(生後12〜15ヵ月)
5歳〜7歳未満で、小学校就学前1年間
(平成24年4月2日〜平成25年4月1日生まれ)
第2期 1回
日本脳炎 生後6〜90月に至るまでの間にある者 第1期 初回 6日以上、標準的には28日までの間隔をおいて2回(3歳)
追加 初回接種終了後6月以上、標準的にはおおむね1年を経過した時期に1回(4歳)
9〜13歳未満 第2期 1回(9歳)
Hib
(ヒブ)
生後2月〜生後60月に至るまでの間にある者 初回接種開始時期が
@生後2〜7月に至るまでの間にある者
初回  生後12月までに27日(医師が必要と認めるときは20日)以上、標準的には27(医師が必要と認めるときは20日)〜56日までの間隔で3回
追加  初回終了後7か月以上、標準的には7〜13か月までの間隔で1回
A生後7〜12月に至るまでの間にある者
初回  生後12月までに27日(医師が必要と認めるときは20日)以上、標準的には27(医師が必要と認めるときは20日)〜56日までの間隔で2回
追加  初回終了後7か月以上、標準的には7〜13か月の間で1回
B生後12〜60月に至るまでの間にある者 1回
小児用
肺炎球菌
生後2月〜生後60月に至るまでの間にある者) 初回接種開始時期が
@生後2〜7月に至るまでの間にある者
初回:生後24月までの間に27日以上の間隔で3回。ただし、2回目の接種が生後12月を超えた場合は3回目の接種は行わない
追加:初回終了後60日以上の間隔をおいて、生後12月に至った日以降において1回
A生後7〜12月に至るまでの間にある者
初回:生後24月に至るまでの間に、27日以上の間隔で2回
追加:初回接種終了後60日以上の間隔をおいて、生後12月に至った日以降において1回
B生後12〜24月に至るまでの間にある者
60日以上の間隔で2回
C生後24月〜60月に至るまでの間
1回
子宮頸がん予防ワクチン
(2価ワクチン)
小学6年生〜高校1年生相当の年齢の女子
1カ月以上の間隔をおいて2回接種後、1回目の接種から5カ月以上かつ2回目の接種から2カ月半以上の間隔をおいて1回
標準的には1カ月の間隔をおいて2回接種後、1回目の接種から6カ月の間隔をおいて1回(中学1年生)
子宮頸がん予防ワクチン
(4価ワクチン)
小学6年生〜高校1年生相当の年齢の女子 1カ月以上の間隔をおいて2回接種後、2回目の接種から3カ月以上の間隔をおいて1回
標準的には1カ月の間隔をおいて2回接種後、1回目の接種から6カ月の間隔をおいて1回(中学1年生)
水痘
(水ぼうそう)
生後12月〜生後36月に至るまでにある者 3か月以上の間隔をおいて2回
標準的には、生後12月から15月に達するまでの間に初回接種を行い、追加接種は初回終了後6〜12か月に至るまでの間隔をおいて1回行う
B型肝炎 1歳に至るまでの間にある者 27日以上の間隔をおいて2回接種後、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回(生後2〜9月))

【健康被害救済制度】国の健康被害救済制度

 注:定期の予防接種では「○○歳未満」とは、迎えるお誕生日の前日になります。
※ 積極的勧奨の差し控えにより接種が完了していない人は、特例措置により接種を受けることが可能となる場合があります。


大分市独自の行政措置による予防接種(平成30年度限り)
種類 対象者 接種方法 時期 料金
MR
(麻しん・風しん)
麻しん
風しん
平成29年度MR第1期対象者であった、生後24月から生後36月に至るまでのにある者で、MRワクチン不足によりその接種機会を逃した者 第1期 1回 平成30年度限り
(平成30年4月1日〜平成31年3月31日)
無料
平成29年度MR第2期対象者であった、平成23年4月2日から平成24年4月1日までの間に生まれた者で、MRワクチン不足によりその接種機会を逃した者
大分市以外の県内居住者も「法律による接種」は相互乗り入れ制度により当院で接種可能です。自治体によっては「法律による接種」の対象年齢以外でも接種可能なワクチンもあります。

その他の予防接種

任意の予防接種

種類 対象者 接種方法 時期 料金
おたふくかぜ 1歳以上 2回を推奨(2回目はMRと同様に就学前に接種 年間 有料
インフルエンザ 6月以上 2〜4週間の間隔で2回
(4週程度が効果的)
10月〜1月
ロタ(ロタリックス) 生後6週から生後24週まで
(42日目から168日目まで)
4週間以上の間隔をおいて2回 年間
ロタ(ロタテック) 生後6週から生後32週まで 4週間以上の間隔をおいて3回 年間
B型肝炎 母子感染予防対象者 生後2・3・5月の3回 年間 健康保険
ハイリスク者などの任意接種(1歳以降) 4週間隔で2回、さらに20〜24週を経過した後に1回 年間 有料

定期接種の対象ワクチンでも、対象年齢などが対象外の場合は任意接種の扱いとなります
大分市ではおたふくかぜワクチンに関して1歳時に接種した場合、1回3000円の補助があります。
インフルエンザワクチン、ロタウイルスワクチン、おたふくかぜワクチン接種に対して、「おおいた子育てほっとクーポン」が1回5000円まで使用可能です。

© 2001, 2018 Wada Child Clinic